“完熟王”で作るバナナマフィン

バナナマフィン

ストックしていたバナナが完熟しすぎて廃棄一歩手前だったので、あわててバナナマフィン作りました

柳瀬 久美子先生のバナナマフィン

バナナブレッドのレシピは気に入ったものが手元にあるのですが、マフィンはなかったので今回はこちらのレシピを参考にしました。

https://www.kyounoryouri.jp/recipe/1104_%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%8A%E3%83%9E%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3.html

レシピとの相違点

型の大きさとできた数

私の使っているマフィン型は直径約7cmなので出来上がりは9個でした。

焼き時間とひと手間

焼き時間は25分ですが、15分で天板の前後を返しアルミホイルをかけてから残り10分を焼きました。また手持ちの型が6個入りなので2回に分けて焼きました。2回目を焼く前に天板や型を冷ましたりはしませんでした。

よかったポイント

⑦絞り出し袋に⑥の生地を詰め、型に入れた紙カップに均等に入れる。円を描くように絞り出すときれいにできる。絞り出し袋がなければ、スプーンで入れてもよい。

引用元:バナナマフィン|今日の料理

いつもマフィンを作るときはスプーンで適当に型に流しいれていたので、焼き上がりの形がすごくきれいに仕上がって驚きました。少し面倒だけど、これからも絞り袋を使うことにしようと思います。

バナナ高いけど完熟王がおすすめ

ところでバナナってたいていのお店に何種類も置いてありますよね。食べ比べてみると結構風味の違いがあるんです。前にスーパーで比較試食の企画をやっていて、4種類ほど食べてみたのですが、その中で断トツに甘いのが「完熟王」でした。熟すほどその甘みは増していってどんどんトロトロになります。特売で100円を切るものと比べると価格は高めですが、バナナの味を強く出したい焼き菓子などには完熟王が向いていると思います。

https://www.sumifru.co.jp/line_up/kanjukuoh/

GACKTさんの顔が付いているのもたまに見かけるんですが、そちらは「完熟王プレミアム」だそうです。もっと甘くておいしいのかもしれません。標準完熟王で十分おいしいですけどね。

まとめ

焼いている最中からバナナの甘~い香りが漂う幸せなマフィンでした。子どもが好きそうな鉄板の味ですよ。ぜひ一度作ってみてはいかがでしょうか。

バナナマフィンを作るのに役に立ちそうなアイテム