カンパーニュのクープが開いた!

クープが開かずにがっかりしていましたが、先日Coupe Junkiesのパンを読んで焼成時にボウルをかぶせるという裏技を思い出し、手元にあった金属ボウルをかぶせて焼いてみました。その結果……

カンパのクープ

ガバッと開きました!!

リーンなパンを素敵に焼くためには庫内の湿度と下火の強さが大事だと認識しているのですが、我が家のオーブンはスチーム機能が付いていないので、普通に焼く直前に庫内に霧吹きと天板のオーブンシートに霧吹きしただけ。下火調節もできないしいつもどおり中段に入れて焼きましたが、開くものは開くんですね。ボウル効果凄まじい。嬉しいです。クープが開くとクラムの食感がふんわりするような気がします。