中断証明書を利用したネット見積ができる自動車保険会社の一覧を作ってみた

先日久しぶりに自動車保険を契約する機会があり、以前よく利用していた保険比較サイト(このときは保険の窓口インズウェブ)での一括見積をやろうとしました。ところが「お客様の条件では一括見積をご利用できません」との文字が……。実は以前に車を手放した際に取得した「中断証明書」を利用しての契約を希望していたんですが、若干特殊な例にあたるらしく会社によって対応が違うため一括見積は難しいようなんです。更に個別で保険会社のサイトから利用してみても「サイトの案内がわかりにくい」「電話での問い合わせしか受け付けておらずネット割引は適用されない」など見積を手に入れるまでに苦労したので、今回わかった範囲でまとめてみようと思います。

中断証明書とは

自動車の廃車・譲渡や、契約者の海外渡航などに伴って、自動車保険を一時的に中断する場合に、保険会社に申請することにより発行される書類をいいます。一定の条件を満たせば、中断後、自動車保険に再加入するまで現在のノンフリート等級を維持しておくことができます(中断した日から最長10年維持することができます)。

中断証明書 | 用語集 | チューリッヒの自動車保険

ノンフリート等級って何?という人のために簡単に説明すると、車の保険は無事故で更新していけば等級という数字が年々上がっていってその分保険料が割引されるんです。だからもし無事故で数年乗っていたなら中断証明書を発行してもらったほうが、次に再び車に乗り始める場合に新規で契約するより保険料が割引になるよ、とそういうものです。

中断証明書を利用する場合

ネットでの見積作成ができる会社

ソニー損保

https://www.sonysonpo.co.jp/auto/

ソニー損保中断証明書を利用する
”赤矢印をクリックして見積を始める”

ソニー損保はネットで完結できました。見積を開始する画面をよく見ると「中断証明書をお持ちの方・満期を過ぎた方はこちらから」という欄があるので、そちらをクリックして画面に従って入力していくだけです。

セゾンおとなの自動車保険

https://www.ins-saison.co.jp/otona/

セゾンおとなの自動車保険で中断証明書を利用する
”TOPページに項目があるが見つけにくい”

セゾンおとなの自動車保険も同様です。検索後最初に表示される画面に「中断証明書を使用したお見積もりはこちら」という欄があります。私は発見できずに電話で質問しました(笑)

電話での見積作成になるがネット割も適用される会社

イーデザイン損保

https://www.edsp.co.jp/

イーデザイン損保は見積自体は「電話での問い合わせのみ受付」ですが、その後の申込をネットから行えばネット割引が適用されます。

なお、実際に試したところ、まず初めに住所等一般的な個人情報の登録、次に「車検証及び中断証明書の送付または画像添付送付」の手続き、確認が取れ次第折り返しの電話があり電話にて希望項目を確認しながらの見積、その後見積結果の郵送またはメール送付という流れでした。正直結構めんどくさかったです。でも電話対応の方は丁寧ですし質問に答えていけば問い合わせ当日中に見積がもらえますよ。

その他

その他たくさんのネット見積可能な会社がありますが「電話にて問い合わせで見積のうえネット割引は対象外」または「一度カスタマーセンターに電話をくださいと記載がありネット割引の適用については不明」という会社ばかりでした。ネット申込のメリットを受けつつ見積がもらえるのは上記の3社のみでした。

中断証明書の利用を諦めるなら

仮に中断証明書の発行を受けていたとしても、事故経験があったり等級が低い場合は、個別に見積作成を依頼して手間をかけるより新規に一括見積で比較して加入する方がいい場合もあるかもしれませんね。何より自動車保険ってわかりにくいので、安いほうがいいけどよくわからないしまとめて見積を取ってしまいたいという人は以下のような一括見積サイトの利用をオススメします。

保険の窓口インズウェブ

価格.com 自動車保険 比較・見積

楽天の保険比較:自動車保険の比較

保険チャンネル

まとめ

  • 中断証明書を利用したネット見積はできない保険会社が多く可能な会社を探すだけでも結構面倒だった
  • ネットで完結できるのは「ソニー損保」「セゾンおとなの自動車保険」
  • 電話で見積になるがネット割引が適用されるのは「イーデザイン損保」