いち髪ナチュラルケアセレクトシャンプーを使ってみた【感想】

前回の記事からずいぶん間があいてしまいました。「無印良品エイジングケアシャンプー」は合わない点が多くリピート買いを諦めて、次に試したのは「いち髪ナチュラルケアセレクトシャンプー」でした。発売後シャンプー解析サイトで高評価を得ている製品です。

公式サイトへのリンクはコチラです。

http://www.ichikami.jp/natural/

感想

大まかに言うと、シャンプーも悪くはなかったけれどコンディショナーのみリピートすることになりました。

○コンディショナー後の指どおりがいい

BOTANISTシリーズも無印良品エイジングケアシャンプーもコンディショナーがいまいちで、ベタベタしすぎたり逆にきしみがひどかったりと満足できずにいました。こちらのコンディショナーはオイルでコーティングするタイプとも、保湿力が足りないタイプとも違って、おそらく普通の人がイメージするコンディショナーによる仕上がりに近いと思います。付けた後は指どおりがよくなりベタベタしないです。ドライヤーの際にもきしみや絡まりはなくてスムーズでした。初回の仕上がりを見て「コレだ!」と思いました。

○香りは自然派

以前の記事にも書いたとおり、柔軟剤や洗剤によくある人工的な香りが苦手で極力避けるようにしています。いち髪セレクトケアシャンプーはスムースが紫蘇っぽい香り、モイストがアンズや梅のような香りで好みでした(個人の感想です)

いち髪ナチュラルケアセレクト

×少し痒みが出る※私に限る

最初は不調がなかったのですが、使用して数日経つと、毎日洗髪しているにも関わらず入浴時間前には頭皮が痒くなってしまいました。髪もじっとりとして見えたので皮脂汚れがあまり落ちていないのか私には合わなかったようです、夫は全然問題なしと言っていたので残念でした。

まとめ

痒みが出てしまったのでシャンプーのリピートは諦めましたが、今までラインで使った製品はコンディショナーに不満があったので、仕上がりの気に入ったコンディショナーはもう1パック使ってみることにしました。シャンプーはBOTANIST(ボタニスト)スカルプシャンプーに戻しました。変化があればまた記事を書こうと思います。