無印良品のエイジングケアシャンプーを使ってみました【感想】

以前に使ってみたいシャンプーとして挙げていた解析サイトで評判のいい「無印良品エイジングケアシャンプー」を実際に使用してみたので感想を書きます。公式サイトの商品紹介も貼っておきますね。

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738970286

詰め替えしてみた

無印エイジングケア詰替

詰め替えた後の写真ですみません(笑)このエイジングケアシャンプー以前はチューブ入りで販売されていたようなのですが、仕様変更で現在は詰め替え用のみの取り扱いとなっています。内容量が350mlなので今回は無印良品の詰め替えボトル400mlに入れてみました。

無印エイジングケア詰めてみた

写真をよく見るとわかりますが、詰め替えパックの商品シールが二重になっていてラベルとして使用できます。こういう気配りがすごく無印らしいと思います。確かに便利。

感想

大まかに言うと、我が家には合いませんでした。今は別のシャンプーに鞍替えしています。いい点悪い点は以下のとおりでした。

○しみたりかゆくなったりしない

事前に口コミなど見ていて期待していたのは刺激の強い成分が配合されていない点でした。これはまさにそのとおりで洗い終わってもかゆみなどが出ることがなく、地肌での優しさを感じました。

○香りは自然派

柔軟剤や洗剤によくある人工的な香りが苦手で極力避けているのですが、エイジングケアシャンプーはハーブっぽい香りで割とよかったです。花よりハーブ寄りの香りでした(わかりづらいかな)。

×さっぱりしない(夫に限る)

私は汚れ落ちについては不満を感じなかったのですが、夫は「日によって落ちが悪いように感じることがある」と言っていました。頭皮に優しい、低刺激ということは洗浄成分が優しい=弱いということですから……人によっては物足りなく感じるということかもしれません。ちなみに私も夫も頭皮は乾燥気味で、特に冬場は強いシャンプーは使えないくらいです。

×泡切れが悪い

流しても流してもさっぱりせずいつまでも目に染みる感覚がありました。このシャンプー以前に「ボタニストスカルプシャンプー」を使っていたのですが、そちらは泡切れがとにかくよかったので、このように感じたのかもしれません。

×リンスが物足りない

リンスをしても手触りがよくなる感覚がなく、物足りなく感じてしまいました。再び比較してしまうと「ボタニストスカルプシャンプー」は使用しているうちに軋みが気にならなくなっていたのですが、こちらは3週間使用しても感覚に変化がありませんでした。

まとめ

いかがでしたか??無印良品のエイジングケアシャンプーを使ってみましたが、我が家では洗い上がりに満足できず使用を断念しました。ただし頭皮への優しさは確かに感じたので「乾燥地肌でかゆみが出やすい人」は試してみるといいかもしれません。でも使ってみた立場から言うとこちらのシャンプーよりも「ボタニストスカルプシャンプー」の方をオススメします。実は今現在使っているのは更に別のシャンプーなのですが、それはまたの機会にご紹介したいと思います。