年賀状外注しちゃう?と考えつつ今年も自分で作ります

あっという間にクリスマスは目前、年の瀬ですね。子どもが生まれてからより早く感じるようになりました。

そして年の瀬といえば年賀状。筆不精なので私自身はいただいたものへ返信する程度なのですが、夫が年賀状を出す派なので毎年用意しています。子どもが生まれるまでは年賀状作りそのものが楽しみのひとつだったんですが、正直現状では「やってる場合じゃない」んですよね……。時間を作るのが大変だからと夫に話し、去年は既成のデザインを印刷して用意したのですが、子どもの顔を見せたい方へはその後写真を加えたバージョンを用意して送り、夫としてはそっちの方がよかったと年始休み明けに言われたので、結局今年も私が作ることになりました。まあ、大変だけど楽しいと思っている自分もいます。これはこれでいいのかもしれません。

印刷屋に頼んだらどう??

だいすけお兄さんがCMに出ていることが記憶に新しい「しまうまプリント」さんのような年賀状作成代行の企業って結構増えてきましたよね。

こういうところに外注してしまうのが一番楽かもしれませんね。しまうまプリントさんはデザインに関係なく一律の料金設定なのがいいところです。試しにカメラのキ○ムラさんでも見積もってみましたが、残念ながら素敵だなと感じるデザインはもれなくデザイン料がプラスになりました(笑)

自分で用意した原稿も印刷できるようなので試しに見積もりだけしてみたのがコチラ。

しまうまプリント見積もり

12月13日現在の金額ですが、はがき代も送料も含まれているのでとにかくこの金額で50枚の年賀状が完成するということです。意外と安い、もう少しかかると思ってました。これなら検討してみてもいいかもしれません。ただし12月17日を過ぎると1枚当たりのプリント料金がキャンペーン価格の34円から通常金額の70円に戻るので8,580円に跳ね上がります。もっと早く検討してみるべきでした。でも、デザインと写真を選んでサイト上で作るだけなら簡単だし、17日までにできそうな気もします。

我が家は結局今年も手作り

宛名も印刷してもらいたいけど追加があることも多く、我が家は「今年は」まだ自分で印刷でいこうと思います。でも来年は9月頃から考えて外注したい!というのが本音です。毎年思ってるんですけどね、気が付くと12月なんだもの、来年は9月に思い出したいと思います(できる気がしない)