2歳児のスープカップにseriaのマットモノトーンがよかった

幼児食に移行してからしばらく悩んでいたのが、子供用の汁物用食器についてでした。離乳食のときに導入したプラスチックのスープカップ(両側に持ち手付)を使用しているものの、始めの頃と違って油分を含むスープを食べる機会が増えて洗いにくいうえ、プラスチックは1年以上使用していると劣化が目立ってきました。また、軽くて持ちやすいのはいいのですが、軽さゆえにこぼしたりひっくり返したりすることがしばしば。他にいいものがないかと探したところ意外な場所で見つけました。

ダメだった食器のタイプ

大人と同じ汁椀

上手に持てないし置けないしで、しょっちゅうひっくり返していました。また熱いものを入れると熱が伝わりやすいのでダメでした。

ガラスボウル、大きめのココット

ひっくり返らなくなりましたが、熱いと持てないのは変わらずしかも持ちにくそうでした。

普通のマグカップ

取っ手があればと思い試してみましたが、具材にフォークが届きにくいのか必要以上にかき混ぜてしまい汁はこぼれる結果に。残念。

2歳児用スープカップに求める条件

以上を踏まえて、探した際に挙げた条件はこちらでした。

・取っ手が付いている

・ある程度重さがありひっくり返らない

・陶器製(プラスチック以外)

・深さは浅め

・シンプルなデザイン、できれば白で

seriaのマットモノトーンシリーズ

あちこち探した結果、最終的に落ち着いたのは「セリア・マットモノトーンシリーズのスープカップ」でした。2018年初秋に新発売されたシリーズだそうで、シンプルでおしゃれなデザインで人気があるようです。

seriaのスープカップ

全体的に厚手で底厚、重さがしっかりあります。またスープ用カップなのでマグカップと比較すると深さは浅めで口が広く作られており、具材の多い汁物を入れても取りやすく食べやすいです。内側も角が丸くなっているので洗い残しも少ないです。私としてはSOUPの文字すらいらないなと思ってしまいますが、100均商品の中では群を抜いてシンプルかつ重厚なデザインですよね。

このカップに変えてから食器がひっくり返る可能性にびくびくすることもなくなり食事の時間がかなり平和になりました(笑)

まとめ

理想のカップがまさかの100円で入手できてラッキーでした。それにしても食器が変わるだけでこんなに食べ方が変わるとは驚きでした。毎食のことなので地味~なストレスでしたが解放されてよかったです。同じように悩んでいる方がいたら、ぜひ試してみてください。