シンプルな構造の水筒を探して

みなさんはお子さんと出かけるとき、飲み物の用意はどうしていますか?我が家では長らくベビー用のマグで持ち出していたのですが、最近保温機能のある水筒に替えました。そこで今回は私が選んだマグボトルを紹介します。

探そうと思ったきっかけ

まず、子どもがコップやペットボトルから自分で飲むことができるようになったことです。また、今年は梅雨頃から暑い日が続いたこともあり、ベビーマグで「常温」で携帯するのを不安に感じていました。食事時に飲んだりすると多少食べこぼしが入ることもあったりして。それから、1年以上同じベビー用マグを使っていてそろそろ交換したいタイミングだったので、ここらで別の容器を探そうと思い始めました。

条件

保温・保冷ができる

常温での長時間保管を避けたかったのでこれは外せません。

構造がシンプル

ベビー用のマグを使っていて一番不便に感じていたのはその構造。洗い残りしやすいボコボコした形のもの、スポンジでは絶対にきれいにできない溝があるものなど、普段の食器洗いの工程で清潔を保てないことに困っていました。そこで新しいものはパーツや凹凸が少なく、スポンジで洗うだけでキレイになるものを探しました。

選んだもの

タイガー ステンレスボトル サハラマグ MMZ-A351です。

サハラマグ部品

部品は「ゴムパッキン、ふた、本体」の3つだけ。

ふたの溝部分はちょっと気になりますが、そこだけ気を付ければいいのでベビーマグに比べるとずいぶん楽になりました。

サハラマグ中

中も丸みがあってキレイになりやすい構造です。

ちなみにこの写真は自分用に買ったもっと容量が大きいタイプです。

私が購入したのは500mlですが、他に600mlのものもあるみたいです。

使ってみた感想

本体カラーについてはちょっと不満

いいとこづくめの水筒ですが、ひとつだけ不満があるので先に。それは「色合い」です。アイスホワイトとバレンシアオレンジを購入したのですが、ベースカラーがシルバーやブルーが強い感じの色なのかすごく「青み」を感じます。商品サイトに掲載されている写真よりも青さが強いので、アイスホワイトはアイスグレー、バレンシアオレンジはバレンシアレッドといったところでしょうか。通販で購入したので色合いの違いについてはしかたのないことなのですが、色名も見た目に近いものを選んでほしかったな、と思います。色が気に入って購入を考えている方は店頭で実際に見ることをオススメします。

洗いやすい

洗いやすさに関しては期待どおり!基本的に入れるのは麦茶のみですが、茶渋が付くこともなく帰宅後洗い流すだけで清潔な状態を保つことができています。一度だけ中のざらつきが目に見えたことがありましたが、普通にスポンジと洗剤で洗うだけできれいになりました。心配していたふたの溝も普段洗いで充分きれいです。

本体が軽い

思いがけずよかったのは「本体が軽いこと」です。500mlのタイプでも200g以下と記載がありました。外出時に自分と子どもの飲み物を鞄に入れるだけで実は結構重いんですよね。サハラマグは乾燥時にひっくり返すと倒れそうになるくらい軽いです(笑)持ち歩きの際には本体の重さはほぼ感じないと言っていいと思います。

保温・保冷力がある

また「保温・保冷力が優れていること」にも驚きました。保温力はサーモスが一番と聞いていたのですが、タイガーも全然負けていません。熱いコーヒーを入れて9時間放置してもあったかくておいしいと感じるくらいです。驚きました。

まとめ

サハラマグいかがでしたか??私は気に入りすぎて、結果的に自分用に2本と子ども用に1本も買ってしまいました(笑)洗うのも楽で軽く、親子それぞれでの持ち歩きに向いていると思います。紹介した以外のカラーバリエーションや容量もあるので、いろいろ探して自分のお気に入りを見つけてくださいね。